40代のブログ副業、WordPressクイックスタートで今すぐ!

この記事は

・ワードプレスでブログを始めようと思うけど何から始めたらいい?

・1番簡単に始めらえる方法はないかな?

・書くことに専念したいので、難しいのはイヤだ。

というアラフォー世代にお勧めします。

 

WordPressクイックスタート機能は2020年4月から始まったサービス

 

私はブログの開設自体はコレより前に始めていたのですが、WordPressの設定画面にたどり着くまでに思わぬトラップに沢山ハマり、書く前にサーバ関連の設定に嫌気がさし、放置。

 

でも書きたい!と思い

 

一度開設したWordPress設定がうまくいかず、初期化して現在に至りました。

 

ブログ界隈では、WordPressの設定は簡単とお勧めしている記事が多いですが、実際のところアラフォーの私にとって、それは簡単なものではありませんでした。

 

そして、自分の体験を元にWordPressの開設法をおさらいしようとして、

 

な、な、なんと、今じゃWordPressクイックスタートがありました。

 

まさに、あの苦労は何だったのーーーーーーー!!!!につきます。

 

従来のやり方
  1. レンタルサーバーの契約
  2. 独自ドメインの取得
  3. 独自ドメインの設定・SSLの設定
  4. WordPressのインストール 

 

上記の方法でWordPressを設定する必要がありました。このシンプルに見える4ステップに苦しみました。

 

簡単に独自ドメイン、独自ドメインの設定・・・と書いてありますが、意外と各サービスを紐づけるのに手間がかかり、途中で工程を間違えようものなら、ドツボにハマってしまいました。

 

なので、声を大にして言います!

 

特に時間のない、体力のないアラフォー世代にはアレコレ考えず「WordPressクイックスタート」

 

従来の4つの工程を全てやってくれる!それがWordPressクイックスタート。

 

要らなくなる工程
  1. レンタルサーバーの契約
  2. 独自ドメインの取得
  3. 独自ドメインの設定・SSLの設定
  4. WordPressのインストール 

 

中には、基本の工程を知っておいた方がいいのでクイックスタートをおすすしない、という意見もありますが私の経験からいくと苦労して4つの工程を踏んだとこで1回立ち上げて時間が経つと忘れてしまう、かつ1回設定すれば基本的には必要ないので経験せずとも問題ないです。

 

4つの工程を理解することは大切ですが、とにかく本来の目的である「書く場所」を手っ取り早く作るためにはクイックスタートがいいですよ。

 

一元管理じゃないと、詳しくないとアレもコレも触るのかな、と勘違いして触らなくてもいいとこまで触ってしまったりで、WordPressクイックスタートは今までそれぞれのサービスを自分で紐付けなければいけなかったブログ開設のための①−③の工程を勝手にやってくれるサービス。

 

コレは、便利です。

 

それでも一応色々調べたい方は、

  1. レンタルサーバーの契約
  2. 独自ドメインの取得
  3. 独自ドメインの設定・SSLの設定
  4. WordPressのインストール

の手法を選択してください。(けれど、成果物は同じ。なら簡単な方がいいですよね・・)

 

WordPressクイックスタートを利用するには、レンタルサーバを選ぶ必要はあります。

 

レンタルサーバーに関してはいろんなサービスがあるので、お好みにあっているものを選べば良いと思いますがコレもアレコレ悩む前に、まずは書くベースを手っ取り早く整えるという意味でも最大手のエックスサーバーで良いです。

 

ということで、具体的にエックスサーバーでWordPressのクイックスタートを設定していきましょう。

 

まずは

 

「10日間無料お試し」は4つの工程を自分でやる人向けのサービス。クイックスタートは、通常ある10日間のお試し期間がありません

 

特に問題ないと思います。ブログ始めよう!と思って続ける覚悟があるからには10日間でやめるということはないと思います。クイックスタートの申し込みもこの10日間無料サービスから入ります。

 

続いて下記の画面にきたら、まずはプランを選びます。個人ブログであればX10で十分です。

クイックスタートにある「利用する」にチェックを入れます。

 

登録へ進むとこんな画面になります

サーバの契約はアラフォーママの副業ブログであれば、まず3ヶ月をお勧めします。

 

お安くなる!と表示も出ていますが、会社員の副業ブログは続くかどうか、あっているかどうかはやってみないとわかりません。最初の3ヶ月出来そうだなと思ったら、次に長い期間続けるぐらいの方が続けるにしても気が楽だと思います。

 

払っちゃったから、やらなきゃという義務感からだと続きませんから。

ドメインを決めます。ドメインというのはホームページアドレスになるところです。一度決めると変更ができません。

ドメイン名に関しては

・ブログ内容とは関係ないもので大丈夫です。

 

・日本語はやめた方がいいです

 

・気をてらわず、シンプルに名前やニックネーム、ブログ名で想定してるもの

 

・ブログ名の場合は、ブログの内容は書いてるうちに変わりやすいので汎用性のあるもの

 

例えば当初はカード情報を伝えるブログにしようと思ってcard-info.comとつけて、書いてるうちに違うことを書きたくなったらドメイン名と内容にズレが生じてくるのでブログ内容が変わっても対応できるものがいいと思います。

 

すでに使われているドメイン名の場合は、名前を変えるか、後ろの.comの部分を変えるか、になりますが「.com」が無難なので、前半の部分で使える文言が出るものを使いましょう。

 

全て記入して、Xserverアカウントの登録へ進むボタン」をクリックします。

次に必要な情報を埋めていきます。

この後は設定画面に沿って入力。

 

全て完了すると設定したメールアドレスに【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせというタイトルのメールが届きます。

 

メール内の「WordPress のログイン情報を使って、ワードプレスにログインします。

サイト画面にアクセスするときはいつもドメイン名(ホームページURL)/wp-admin/から入ることになります

 

※ちなみにクイックスタートではこんなに簡単!にやってくれるんですが、自分でやるとなるとやたらサーバとドメイン取得の画面を行ったり来たりしてめんどくさく、かつ一元管理されていないと気づかぬうちに変なところをいじって迷宮入りしたりします。(←私の経験談)

 

ですので時間も、手間もトータル的に考えてWordPressクイックスタートをお勧めします。

 

本来の目的は「WordPressの設置」ではなく、「WordPressというツールを使って書くベースを作る」ことにあります。

 

ここに無駄な労力をかけず、さっさと開設しちゃいましょう。以上でワードプレスの設定が完了になります。

 

この後は、開設したワードプレスの中にテーマを入れて「書くベース」を作っていく段階になります。ということで、今回はWordPressクイックスタートを使ったWordPress設置までをお伝えしました。



4 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。