【40代のブログ副業】アラフォーブロガーが経験を活かす5つのポイント

・ブログを始めたけど何から書いていいかわからない。

・若い人のように体力勝負で記事更新はしんどい。

・趣味とかないし、書くべきことなんかない。

こんな悩みを持つ、アラフォーブロガー初心者にお伝えします。

こんにちはカツヤママです。企業ブランディングの経験をもとに、個人にも活かせる「セルフブランディング」についてにお伝えしています。

この記事を読むとアラフォーならではの「あなたの強みを活かした」ブログの書き方のポイント5つがわかります。

では早速行ってみましょう!

40代の副業ブログ戦略1:あなたの物差しで、あなたの意見を発信する

 

”アラフォーのあなたは、必ずあなたなりの物差しを持っています”

 

あなた自身は気づいていないかもしれませんが、ブログ副業では「あなたの物差し」が圧倒的に大きな武器となります。きっと、この記事を読み終わった後には、”年齢を重ねたこと”や”今までの自分”を誇りに思いながらブログで書くべきことが見つかります。

 

私は今まで様々な業種のブランド戦略をお手伝いしてきましたが、企業は商品を売るために他の会社との違いをあの手この手で打ち出しながら似たような商品がある中でも自分たちの商品を選んで買っていただくための戦略を作りお客様に発信します。

【例えばケータイ】

 

ドコモのケータイを選ぶ人もいれば

 

ソフトバンクのケータイを選ぶ人もいます

 

最近では値段によって選ぶ人もいますが、同じような値段の場合、その商品が持つカラーや背景が選ばれることがあります。

 

犬のお父さんが好きだからソフトバンクを選ぶ、とか。家族のイメージが強いから、ドコモを選ぶなど。

 

いまやたくさんの人が参入してきたブログ領域でも、差別化をしっかり行い「誰が言っているか」を明確に打ち出しているブログ

 

が、読まれるブログです。

 

検索者の意図を組んだSEO対策はもちろん大切ですが、それを超えて誰がどんな考えで情報を発信しているのかが大切なポイントになってきています。

 

だからこそ私は企業のコミュニケーションの手法が、個人のブログにも役に立つのではと考えています。

 

そしてここにこそ、アラフォーのあなたの優位点が眠っているのです!

 

あなたがやるべきは

今までの人生を活かした情報発信ブログ

 

これはまさにアラフォーだからできる強みです。今までの経験を強みにできる。それはきっとあなたも同じです。

 

ブログ運営でいちばん大切なのは、テクニックやノウハウより、誰が、何を、言うか、です。

 

では早速「あなたの物差し」について考えてみましょう。ワークショップ型(実際に考えて手を動かすことで答えを見つけていく手法です)で進めていきますね。

 

次にある質問に答えながら実際に手を動かしながら読み進めていただくことで、最後にはあなたの物差し=発信軸が見えてきますよ。

 

すべて1分以内で答えてください。時間を限定して考えることで自分では思ってもみなかったことが発見できることがあります。さあいきましょう!

1.まず、あなたの現在のお仕事は何でしょうか。

 

・営業 ・総務 ・事務 ・医療関係 ・公務員など

 

 

2.お仕事や日々の暮らしの中で、ここに時間を書けている、これが得意!ということはありますか。得意だと思ってなくても気がつくとそこに時間をかけていることはありますか。

 

2.または仕事以外で打ち込んでいることはありますか。仕事以外で時間をかけていることがあればそれでも良いですよ。

 

(小さなことでも構いません。というかその方がいいかもしれません)

 

・Excelを使うことが多い

 

・提案物を作ることが多い

 

・人の話を聞くことが多い

 

・人前で話すことが多いなど

 

3.「得意」としてあげていただいたことを誰かの役に立てるとしたら、どんな風に役に立てそうですか。

 

・情報整理が苦手な人に情報整理の仕方を教えられそう・説得する営業トークのコツを話すことができそう・とにかく話を聞いてあげることができそうなど

 

4.あなたの今までのスキルや経験、趣味に打ち込んだ経験をどう伝えたら誰かの役に立ちそうですか。

例えば、同じ「転職サービス」でも20代の若手サラリーマンが紹介するのと、アラフォーキャリアが紹介するのでは切り口が違いますよね。その切り口をあなたの物差しで測ったときに「どう伝えるか」が大切です。

 

ここまで考えてみてあなたの物差し」を通して、どんな発信ができそうか、ぼんやり見えてきたのではないでしょうか。

40代の副業ブログ戦略2 :誰に伝えるか、はっきりした人物像を描く

 

「あなたの物差し」が見つかったら、次に今の世の中を広く見渡します。どんなことがブームで、世の中はどうなっているのか。

 

今ある求められている情報はどんなものなのか。

ニーズ(その情報やノウハウを欲しいと思っている人がいること)のないところに仕事は生まれませんよね。

 

「あなたの物差し」を使って、今どんなことで悩んでいる人の役に立てるか、そのための情報を流すことが読まれるブログには必要です。

 

あなたが発信したいことや、発信できることをニーズに向けて調整していきます。これがないと日記ブログになってしまいます。

 

例えば、架空の人物Aさんについて考えてみましょう。

営業職 41才 メーカー勤務 A さん 二児のママ

 

について考えてみますよ。

 

Aさんは上記のプロセスに従って、

・人前で話すことが多い

 

・交渉術を発信できそう

 

という自分の物差しを決めたとします。

 

さあ、この情報を必要とするのは誰でしょうか。

身近で考えたら、会社の後輩や、はたまた営業成績が今一つの先輩などになるかもしれません。

 

あなたのスキルや知識を伝えることで、暮らしにプラスが起こりそうな人を想定しましょう。

40代の副業ブログ戦略3:世の中の流行と、その中でのニーズを考える

 

・あなたの物差し

 

・伝えたい相手

 

が見えたら、次に今の世の中を見渡します。

例えば「営業スキル」でも昔ながらの対面を基本としたスキルは今の世の中必要とされていないかもしれません。

 

このスキルを今必要とされている情報として伝えるなら、「オンラインを前提とした営業スキルの発信」に転換することでニーズがありそうです。

 

ZOOMで商談がうまくいくにはハキハキした進行が大切

 

ZOOMでの進行術や、顔色を良く見せる営業ツールをお勧めする

 

 

というように、

あなたのスキルや情報を発信する前に、”今”のニーズを捉える、そして、それに応えるカタチで情報発信することが大切です。

 

さらに伝えたい相手を変えることで、ビジネスシーンだけじゃない発信にもできそうです、これについては読み進めていただくことでわかります。

 

40代の副業ブログ戦略4:始めのうちは、SEOを気にせず書くことに集中

 

あなたの物差しと、伝えたい相手が決まったら、さあいよいよ書く段階!

 

ブログといえば、SEOを気にしなきゃダメだとか、キーワード検索をしてニーズがあるか確かめてからそこに書くなど情報がいろいろ出てきますが、まずは書けるところからどんどん書いていきましょう。

 

今までなんらかのライティングの経験があるという人はさておき、日常的に2000字以上の文字を書いてきたことがない人が、いきなりいろいろ意識して書こうとしても無理です。

 

まずは書くことを習慣づけて、書くって楽しい、ことを実感しましょう。

 

実際慣れると、書くって楽しいですよ。よくランナーがランナーズハイと言いますけど、ライティングハイの状態です。

 

最初はやだなー面倒だなーと思っていても、手を動かしてるうちに思いがこみ上げてきて書き上げた時にはアドレナリンが出まくってます。このアドレナリンの状態を実感できると、「書く以外の部分」に手が回るようになります。

 

最初から完璧を目指すとおそらく色んなことが気になってきます。けれど最初はとにかく「書く」に集中してください。

 

まずは”書く”を楽しむ状態までは、難しいことはおいておきましょう。

 

書くのに慣れてきたら

①読者に読んでいただくための書き方

 

②Googleエンジンに情報を伝えるための書き方

 

を意識して整えるSEOの書き方が必要になってきます。が、まずはここは取っ払って、書いていきましょう。

書くことに慣れてきたら、キーワード選定から書く段階に入ります。ここについては以下の記事をご参照ください。

キーワード選定からブログ構成、失敗しないコツ【40代初心者向け】

40代の副業ブログ戦略5:テンプレートを使って、書いてみましょう

 

とは言っても、PCを前に云々悩んだところで書けませんので、テンプレを用意しました。

 

あなたの物差しを通して、伝えたいことを伝えたい相手に、おもてなす気持ちで書くことを意識してください。

 

その人が目の前にいて、話しかけるように書くと書きやすいです。

 

書く順番の「王道」は次のようになっています。

手順1
導入
中身1
手順2
結論
中身2
手順3
理由
中身3
手順4
まとめ

 

上の文章の流れで書くのですが、1番大切なのは、その文章で伝えたいことはひと言で言うとなにか?をまずは言語化すること

 

前述したAさんの例で言うと、

 

ズームで顔色をよく見せる営業ツールについて自分の経験を通して伝えたい、と言うことになります。

 

ここをはっきりさせてから流れにそって書いてみましょう。1記事に伝えたいことは1つです!

 

どんな文章を書くときも何を書くか、この核の部分を明確にしてから文章を書いていきます。途中で書くのが止まったときも1番伝えたいことに戻ると何を書いているかわからない文章になってしまうことを防げます。

 

ここでも、あなたの物差しを忘れないでください。一般的な誰でもが言えるような内容ではなく、なたが今まで生きてきた中で経験した実感こそが、1番読者に刺さる言葉になります。

 

実感にはGoogleの検索結果を超える魂があることがあります。これを踏まえた上で、例文として先ほどの営業さんの文章を埋めていくと

 

手順1
導入
なぜズームの打ち合わせで顔色をよく見せる必要があると思ったのかを書く
手順2
結論
どんなツールを取り入れたらそれが解決できたのかを書く
理由
解決できた理由(顔色がよく見える、反射板の役割をする等)を書く
手順4
まとめ

 

あなたがお勧めする理由を自分の経験を踏まえて書きます。

 

慣れてくれば、テンプレートを見なくてもスラスラ書けるようになります。ブログ構成はあくまでも読者が読みやすく組むことが大切。

 

構成自体に突飛な工夫をする必要はなく、読者が読みやすい順に書かれていれば問題ないです。

 

一気に書こうとせず、書けるところから書くで構いません。

 

まとまった文章を一度にバーーーーっと書けるなんて、よっぽど慣れてないとできません。途中で立ち止まったら、休んでください。

気分が乗らないまま書くと文章にリズムが乗らないばかりか、魂が入りません。

 

中身はテンプレにそって考えますが、1番大切なタイトルには狙いたいキーワードとあなたの視点を入れてください。

 

悩みを抱えているターゲットが最初にどんな言葉を投げかけるか。検索窓にいれるかを想定したキーワードをタイトルにいれます。

例えばAさんの例で考えてみましょう!

ターゲットは、

ZOOM商談が必要だけれど、いまいちうまく進行できない営業職につく若手会社員。

と想定します。タイトルは32文字ぐらいでおさめるようにしてください。

 

ターゲットが何を言われたら、どんな言われ方をしたら、Aさんの話を聞きたくなるか。ターゲットがハッと振り向く言葉を考えます。

これが「キャッチコピー」といわれる考え方です。まずは読む気になってもらわなきゃ、中身を読んでもらえません。

 

例えば

ZOOM 商談制約率120%に!ワーママが考えた究極の進行術は?

など、ここに正解はないのでとにかく何本か書いてみて、これ!と思ったものをタイトルにしてみてください。最後は五感がものを言います。

 

また伝えたい相手(ターゲット)を変えることで、問題解決の仕方も変わります。

 

そこで以下のようにターゲットを変えてみますね。

 

自分はZOOMを使ったことないけれど、子供の習い事でZOOMを使わなきゃいけない主婦。

と想定することでAさんのスキルの打ち出し方も変わります。

例えば

ZOOMをまだ使ったことない!ママが抑えておくべき基本操作とは?

のように、誰に伝えるかによって「あなたの情報をどう役立ててもらうか」を考えましょう。

合わせて読みたい記事

初心ワーママにおすすめ!WordPressブログの始め方 ブログ集客はターゲット設定から。読まれるブログを育てるコツとは?

まとめ

 

今回は40歳からの副業ブログ、これまでの経験を活かすための5つのポイントについて、ライティングのみの視点からお伝えしました。

これからブログで稼ぐなら、アラフォーはアラフォーのやり方をすることで効率的に運営することができます。

今までの経験はあなたの誇るべき財産です。

これを活かさない手はありません。ぜひご自分の持てるものをいかして素敵な情報発信を始めましょう。

 

合わせて読みたい記事

「自分軸」って何?自分にキャッチコピーをつけて【稼げる人】になる 【セルフブランディング×ブログ】発信軸がブレないコンセプトの作り方

 

 

 

 

 

 

 

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。