仕事と家事、子育ての両立なんて目指さない!ご機嫌アラフォーママへ

40代で仕事に、家事、子育てを

頑張っていると、とにかく疲れが半端ない!

と思う方も多いのではないでしょうか。

「休みたくても、休めなーーーい!」

 

肩こり、腰痛、疲労に、シワやたるみも気になるけど、毎日は秒速にすぎていく。カラダをリセットする暇もありませんよね。

 

私は広告代理店でフルタイム会社員で働きながら、母をやっています。とにかく毎日疲れます。30代で感じていた疲れなんて序の口でした💦

 

ワーママというとまだ保育園の子がいる

若いママが頑張って仕事と育児を両立している

イメージされる人も多いけど、

実際は比較的遅くにお子さんを持って、

40代で老体にムチを打って頑張る

小学生や中学生を抱えるママも多いですよね。

 

けれど、その手のワーママへの情報が少ないので、今回記事にしてみました。

 

こんなお悩みをもつ方へ

・毎日に疲れすぎて、会社を辞めたい。

・私、何のために働いているんだろう?

・疲れをリセットするためにどうしてらいい?

少しでも疲れない方法が見つかると思いますので、読んでみてください。

疲れてるのに眠れない、とお悩みの方はいませんか

40代ワーママ。働く毎日に、疲れ切っていませんか。

 

実際、雑誌「Domanii」の調査によると、

心に余裕がないと感じることが

「よくある人」は32.5%、「たまにある人」は40%。

 

約7割もの人が心に余裕がないと感じているそうです。

出典:https://domani.shogakukan.co.jp/384064

 

私もカリカリ、イライラしてしまうことが

多々ありますが、最近はこう思うことで、

楽になりました。

 

仕事と家事、

子育ての両立なんて、

しなくていい!

 

 

そう!しなくていいんですよ。自分も大切にしなきゃ!この記事の最後には、疲れをリセットする方法もご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

40代ワーママの完璧主義を捨てましょう。


あれもこれもやらなきゃ、

と思うことが、そもそも疲れる原因。

 

そんなこと言っても、目の前にやらなきゃいけないことがたくさんあるんだけど・・

 

ですよね・・、でもだからこそ、

「やらないことを決めること」が大切。

 

日本人の気質なのか、

なぜか「働くママは賢く両立」

的な雰囲気が多いですが、

両立すること自体を疑うことも必要です。

 

40代にもなると100%調子がいいときの方が少ない💦だから自分が本当にすべきことだけ、やるべきです。

 

ちなみに私が使ったサービスはこちら↓

 

え、ごはん作らないってことですか?

ごはんだけ、1週間に一度炊いて冷凍。で、必要に応じて、チン!あとは簡単にお味噌汁を作る日があるぐらい

 

これは、冷凍庫に入れられるパウチ型のお惣菜が家に届くサービスなんですよ。レンジで温めるだけでとっても便利

 

手抜きするとちょっと罪悪感がありませんか?

えっ?なぜ罪悪感?

時間のない中適当に作るより「管理栄養士さんが手がけるレシピ」でもあるので、むしろ家族想いです

なるほどー!

たとえテレワークだとしても、仕事終わった後に、おかずを何品もつくるなんて時間ないですし、毎日やってたら疲れちゃう・・。

しかもこれにしてから、実はうちの家族みんなお通じがよくなって、健康的になったとゆうか、、私に関して言えばイライラせず、子供の相手をできる時間ができました

 

このほかにも自分がやらなくても、世の中は回ることがあるはず。

 

確かに、、やらなくていいこと、もっとあるかも・・

 

適度に手を抜くことで、自分を楽にしてあげましょう

 

忙しいと人を想いやれなくなるのは、

人間として当たり前のこと。

 

あなたがカリカリ、イライラしてるより、

ある程度いい加減にやって

心地よくいてくれた方が周りの人も

ハラハラしなくて良いかもしれません。

 

確かに。。疲れてイライラしてること多いかも

 

頑張りすぎている自分に気付きましょう。

 

そんなに頑張ってない、みんなこのぐらいやってる・・と思ってはダメ。

 

人それぞれ許容レベルは違います。他の人と比べなくてもいい。自分が疲れたなと思うなら、それがあなたの休むべきときです。

 

ただここで大切なポイントが、適度に手を抜くことと、いい加減にすることは違うこと。

 

選択と集中が大切です。自分がやらなくてもいいことに手を出さないと決めることで、大切なことにこそ、パフォーマンスを最大限発揮することが必要です。

例えば

・ご飯や家事は手を抜くけれど、子供との会話は大切にする

 

・残業や人の仕事は請け負わないけれど、自分の範囲の仕事は手を抜かない


など、限られた体力や知力を集中して使う、これが40代のワーママの生きる道

 

40代ワーママは極端な答えに走る前に、疲れを一旦リセットする


40代のワーママの中には、自分の気持ちをうまく吐き出せなかったり、毎日をこなすことで一生懸命になりすぎて疲れ切ってしまってる人もいますよね。

 

そんな時いっそのこと仕事をやめてしまおうか、とか、旦那さんの協力が得られないなら、この人とはもう、とか極端な発想が頭をよぎることもあるのではないでしょうか。

 

いっそのこと会社を辞めてしまおうかと思うことはあります・・


ちょっと待って!疲れた頭で決断すると、ろくなことはありません。

 

そんな時は休めない、と言ってる場合ではなく、強制的に疲れをリセットする必要があります。

 

こんな言い方、なんですが、、1日2日、あなたが何もせずに休んだところで、家族や会社もなんとかなります。大切なのは自分です。

 

体と心をリセットすることがまずは大切です。1日でもいいので、完全に自分の時間を作ってください。

 

スーパー銭湯に一人で行くなど、手っ取り早くておすすめです✨

 

40代ワーママは、人間関係もほどほどに

40代ワーママの疲れる大きな要因として、人間関係があると想います。

 

子供が大きくなると学校関連のママとのつながりもできてきますよね。これは本気で付き合うと疲れます。私はこう思うことにしていて、これ、結構真理だと思うのが、

ママの会話は、参加しなくても害はない。

 

こう割り切ると、学校行事や子供の集まりも楽になります。大概の人は帳尻合わせで参加してるだけなので、特に仲がいいわけでもなく、ダラダラし
てるだけ、です。


そして、本当に繋がる人は、意識せずとも自然と残るものです。

 

これは会社も同じです。


ビジネス以上の会話は、必要ありません

 

自分の業務以外の会話に首を突っ込まなくても、困ることはほとんどありません。


人間関係を割り切ることは、40代ママの疲れ軽減に直結します!

 

40代ワーママ、疲れをリセットするために

お悩み別に疲れの対処法をご紹介

「ワーママ疲れた時に見て!」現役ママがお伝えする疲れ対処法7選

 

私のクオリティオブライフをあげたエピソード!

 

 

 

まとめ

ワーママ人生は、あなたが働き続ける限り、子供が独り立ちするまで続きます。

子供が保育園に通っているような若いワーママ向けの情報は溢れていますが、

本当に疲れたワーママが心地よく毎日を過ごしてほしいと思い、この記事を書きました。

 

年齢がいいけば毎日疲れるのは仕方ないこと。けれど、できるだけ自分らしく楽しく毎日充実した日々を過ごしたいものです。

子どもが巣立った後、疲れ切ったおばあちゃんになった自分にならないためにも、

疲れないように自分の人生を充実させて生きることも大切です。 [/say]

 

 

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。