セルフブランディング効果|40代におすすめの11のいいこと

個人をブランディングすることが、

これからはますます必要です。

その理由は様々ですが、大きな理由としては個人がどんどん発信できるようになると

あなた自身がどんな背景の、どんな考えをもった、どんな人物であるか自体が「価値」を生むようになりました。

「会社員」であっても安泰とは言えず、いつ会社がなくなってもおかしくない状況。

そうですね、リストラもあれば、会社自体がなくなってしまうことも。だから副業も考えています!

「個」のチカラがますます重要となると、副業は最強の備えですね!でもセルフブランディング、していますか?

 

個の力が大切と聞いて、闇雲に副業などに手を出してしまうと迷走してしまうことがあります。

迷走・・たしかに、なんか始めてみたものの、これが正解かどうか・・・💦

間違いはありません!だって

行動を起こした人だけが心地よく生きられる。

 

とゆう世の中にどんどんなっている

ただ始めにキチンと自分の強みを知ることが大切です、そこで今回は

40代に「セルフブランディング」をするといい10のことについてお話しします。

 

この記事では

個人をブランディングすることで、副業ばかりでなく、

会社員として心地よく生きられる

ということがわかります。

ちなみに私は広告代理店で企業ブランディングの実績があり、今は自身の副業や子育て経験に基づき、時間のない中副業をする方のために必要な「セルフブランディング」についてお伝えしています。

では早速いってみましょう。

セルフブランディング効果①向いている仕事で力を発揮できる

セルフブランディングとは、

簡単に言うと「自分はこの領域の人」と宣言すること

40代以上で働き続けてきた人であれば、今までなんらかのことをやってきた人です。

・・私にはとり立てて誇れるモノがないんですけど・・

 

とゆう人もいるけれど、

毎月決まった日にお給料をもらえている人ならば、会社はあなたのスキルの対価として

お給料を払っているわけですから何もない、なんてことはないんです。

あなたが何もない、と感じるなら、それは「自分」と向き合ってこなかっただけのこと。きちんとしたステップを踏めば「あなただけがもつ強みを見える化」することができますよ。

 

「私は◯◯という領域に強い」ということを発信することで強みを発揮できる仕事が回ってきやすくなり、より向いている仕事に専念できる

 

こうなると、会社ではとても生きやすくなります。

自分がやるべき仕事が明確にして宣言することで、

・「誰でもいいからできる作業仕事」が回ってこなくなる。

 

・作業仕事も「自分なりのやり方」をすることで、プラスの仕事に変換できる。

セルフブランディング効果②人に仕事を振るのが上手くなる

自分のやるべきことや領域を明確に決めると、人に仕事をお願いするのもうまくなります。

自分の領域が決まっていると、そのことで手一杯になるので、

それ例外の部分は得意な人にお願いする方が全体的なクオリティも高くなります。

 

会社のような組織の仕事はもちろん、副業をする場合でも、

自分がやるべきところ以外は他の人に任せてしまう方が結果的に時間も短縮できてうまくいく。

セルフブランディング効果③強みを活かした副業が見つかる

会社生活だけでは不安定な時代、副業をすることも最強の未来への防衛策ですが、闇雲にスタートしてもうまくいきません。

 

まずは「自分の強み」を活かした副業はなにか、それをどう発信することで

自分らしく副業をすることができるかを見極めることが必要です。

やってもなかなか収入につながらなくて、身体的、精神的につらくなってきてました・・💦

40代からの大人世代の副業は、マイペースが一番です。

細く長く続けることで、会社で何かあったときに「個」として自立していられる

自分でいることを目標に自分の強みを活かしした副業を目指しましょう。

たとえ今副業がうまくいっていないとしても

あなたの力を必要としている人に届いていないだけ、かもしれません。

 

あなたの力を必要としてる人にまずは丁寧にコミュニケーションしていくことで

 

ニッチに稼げる、手堅く稼げる副業につながっていきます。

セルフブランディング効果④転職時に有利に働く

いまや40代を過ぎても転職はできます、とゆうのも私は40代で転職して年収アップにも成功しています

会社員である自分にどっぷり浸かる、とゆうのもリスクです。在籍している会社がなくなってしまっても、他の会社で通用するスキルをもっておくことが、これからの40代以降には不可欠。

役職がついたり上にいくほど自分で手を動かさなくなる人がいますが、

それって自分で未来の自分の首を絞めているようなもの。

いますね、そうゆう人・

定期的に自分のいままでの職歴をどう表現するか

を考えて発信しておくと、思わぬところから声がかかったりします。

具体的にはすぐに転職を必要としていなくても常時、転職エージェントに登録しておくこと。

私が40代で転職成功したエージェントはリクルートエージェント。王道中の王道ですが、

システムがしっかりしているので、他のエージェントを併用するにしても最初の登録先としてお勧めです

(※職歴書がフォーマットに入れれば自動作成できて、ダウンロードできる点が本当に便利でした)

セルフブランディング効果⑤世の中の「いま」に敏感になる

いくら自分の領域はここだよ、と宣言してもそれを必要とする相手がいなければ必要とされない。

必要としてくれる人がいないと・・

そのためにも心を柔軟にアンテナを貼っておくことが必要です。年齢がいくほど知らずしらずのうちに固定観念にがんじがらめになっていたりしませんか。

 

自分ではフツーと思っていることが、実はもう世の中のスタンダードじゃないことなんてざらにあります。自分の強みを活かすためにも「世の中のいま」に敏感になることが大切ですね。

具体的には

・普段自分が選ばないようなサイトや本を読んでみる。

・SNSなど広く多くの人の意見に目を通す。

・いま流行りのものをとりあえず知っておく。

セルフブランディング効果⑥やらなくていいことが明確になる

自分の領域は◯◯と決めることで、やみくもにいろんなことに手を出さなくなります。

人が将来に不安になるときって、思っているように動けていないとき、です。

自分の道を極めてひた走る。誰かと比較しないですむので健全です。

 

成果がでないと、ついあれやこれや手を出したくなる・・💦

 

大人世代は「やるべきこと」がただでさえ沢山あります。

若い人たちと違ってとりあえずやってみようと、それから決めればいいとゆう無理が効かない。

まずは自分の「今まで」を活かすことを考えて、やらないことを明確にすることも必要です。

セルフブランディング効果⑦仕事以外の時間が充実する

 

やらないことを決めると今までより自分の時間に空きが生まれます。すると心の余裕に

私は以前はなんでも自分でやんなきゃ、と、あれもこれもと欲張ってましたが、今では自分のスコープ外は人にお任せすることで以前より自分の力が発揮できるようになりました。

 

たとえば会社関係のつきあいなど、あれこれ口をださずに、自分のタスクに専念したほうが

会社関係のストレスもかなり減ります。たとえ管理する側であっても「マネージメント」に徹する。

 

その空いた心のスペースで趣味を増やしたんですね、

具体的には釣りやテニスですね。これは仕事への思わぬ効果が現れました。

まったく違う世界を見ることで、

仕事に対するときに思わぬアイデアが湧いたり、それが紐づいてうまくことが運びます。

セルフブランディング効果⑧子育てをより楽しめる

より楽しめる、というよりもイライラしなくなる。親だって人間です、仕事で悶々としているとどうしても家庭に影響がでます。

たしかに自分が充実してた方が、子育てにも余裕が持てるかも

セルフブランディングなんていうと、もっと高尚なもの、と思われがちですけど、私は心の余裕に直結する、心地よく生きるための「暮らしの知恵」みたいなものだと思っています。

 

企業のブランディングでも、企業の業績をあげる意味はもちろんありますが、

社内で働く人が心地よく働くためにも機能する側面があります。

 

個人のブランディングが整えば、家族や家庭環境も心地よくなる。

セルフブランディング効果⑨お金の設計がクリアになる

自分の領域が明確になって、未来への不安がなくなってくると、

心の余裕ができてお金の設計もクリアになる

 

仕事や価値観が整うと、何にどれだけお金をかけたらいいのか。

自分にとって大切なものは何か、これに対して投資するのが最適解か、

などを自然と考えるようになります。

 

具体的には、

 

英会話スクールに通うことで、自分のスキルにどうプラスになるか

→リターンを考えた場合本当に通うべきか、

 

といった具合に、自分の未来設計をした上で、本当に必要な投資なのか検討する。

 

大人世代は、スキルをがむしゃらに伸ばすような投資が必ずしも適しているとは限らないと思います。

 

セルフブランディング効果⑩自分の人生に自信がもてる

セルフブランディングは、自分の中に軸をつくります。自分軸があると会社仕事も今までは「ただのやらされ仕事」と

感じていたような仕事も自分の価値基準に合わせた場合どうやってやれば「自分らしい仕事」にできるか、を考えるようになります。

副業を行うのであれば、自分の軸として発信することを決めてそこを極めていくことで、長くコツコツやっていけば、自分の資産が残ることになります。

何年か続けることで「自分にはなにもない」なんて想いに苛まれることもなく、


自分の人生に自信がもてるようになります。

セルフブランディング効果11老後の不安が減る

40代で副業を始めるなどのアクションを起こすことで老後の不安に備えましょう。

何をしたって不安はゼロになることはありませんが、

今動かないと動いた差はきっと何十年後には大きな差になっています。

早速はじめなきゃ!

 

まずは自分と向き合って、自分の強みを知るセルフブランディングからはじめましょう。

 

この記事を書いた人

カツヤママ

広告会社に勤務しています。コピーライター出身、企業ブランディングを中心にお仕事をしています。ブログやTwitterではその経験をもとに40代からの小さな起業(副業)に役立つセルフブランディングについて発信!小学生男児のママ。ワーママライフも随時配信。あなたの強みをブランド化して副業を成功させる「大人ブランディング」を。

 

合わせて読みたい記事

転職を考えている人におすすめ

【40代ワーママ実体験】転職エージェントの特長とおすすめ活用法

副業に興味のある方におすすめ

【会社員だけじゃ不安】ワーママの副業おすすめ5選、メリット解説

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。