【ワーママ実体験】子供に英語教育するなら、まずは親からで大正解!

これからは英語が必須、だから子供には英語を習わせなきゃ

ですよね。

新学習指導要領では2020年から小学校高学年から英語教育が必修化、

2021年には中学校、2022年には高校と、全国すべての学校で順次実施されています。

参考文献:文部科学省

今回は、小学校3年生になった息子を持つワーママとして、子供に英語教育するなら、親も学んで正解。という私の実体験と実践したおすすめの勉強法をお話しします。

英語を話せる子どもにするなら、まずは親から

子供に英語教育はうけさせたいけど、あまり私自身、英語が得意じゃなくて・・。

私も国産企業に勤務していましたので、日常生活で英語を使うことはなく、英会話の必要性を感じていませんでした。けれど子供をもって初めてその必要性を感じたんです。

 

子供には当たり前のように英語教育を受けさせたい!と

今どきの親なら思うもの、ではないでしょうか。

 

我が家の場合は、

近所で空いていた保育園が認可外のインターナショナル保育園しかなかったため、

小さな頃から子供を英語環境におく状況に。

 

担任の先生がネイティブだったこともあり

親も喋れなきゃまずいな、と思い英語学習を40すぎてから取り組みました。

日常的に英語は必要なくても、身につけとくといい

 

いま日常的に英語は必要なくとも、これからの世の中を考えれば

身につけておくと、よい面はあっても悪いことはありません。

やっぱりそうですよねー💦

 

通算4年近く勉強した経験から言えるのが

お風呂や食事を毎日するように英語学習を日常生活に組み込んでしまうのがおすすめです。

やったりやらなかったりするよりも毎日15分英語に触れるだけで、日常会話に必要な英語力は身につきます。

 

けれど、受験勉強以来、全く今まで英語学習をしてきてなかった人は

ある一定期間やり込むことが必要かも。英語って筋トレに似てる部分があるので、

ライザップ的にやり込んでから習慣化すると細く長く続けることができます。

 

必要最低限話せると、子供の英語力向上についてける

 

子供は遊びながら英語を覚えちゃうんですよね、

ダンスや音楽、動画なんかに触れさせておくとすぐに英語のフレーズを覚えてくんですよね。

だけど、インターナショナル保育園が必要かというと、

我が家の経験的には必要ないと思います。

 

小学生にもなると親が勉強していないと、子供の英語力についていけなくなります。

「なんで子供だけ勉強しなきゃいけないの?」と言われても

「私も学んでいるよ」って言った方が説得力もありますしね・・

 

でも、いまさらどこから手をつけていいのか・・

ダラダラ勉強より、短期集中で基礎力つけて長く続ける

アラフォーからの英語学習で私がやってよかったのは、まず、最初に集中的に2ヶ月英語を学んだことです。

それが、コーチング型の英語学習「プレゼンス」です。

ライザップなどで知られているコーチング型の学習法になります。

 

フツーの駅前留学的なものに比べて、圧倒的にキツイ。実は駅前留学もとても若い頃に通ったことが

ありますが、英語力がついたかどうか不明。コーチング型ではまず2ヶ月後の目標値を設定します。

その目標にもとづいて週ごとの学習計画を立て、その進捗状況を報告しながら学習を進めていくので無駄がないんです。

 

そのかわりヘビー。ドM気質が問われます💦

え、、そんなに??

 

週1回、2時間ほど教室に通うのですが、そこでは主に進捗状況と学力テストでの確認がグループ形式で行われます。

2ヶ月間まさに英語漬け。コーチングを受けるので、だらけずに効率的に学べる。

 

ここで学んだことは仕事のタスク管理や、日常生活にもプラスの効果がありました。

 

読書や他の勉強なども時間を意識してインプットしたりアウトプットしたりする習慣がつきました。

 

ライザップより、コスパよし!?と言ってる人も

 

私の場合は知り合いからおすすめをされて、「プレゼンス」に辿りついたのですが、

同じクラスにいた受講者の中には、「ライザップ英会話」を経てここにきた人もいました。

 

その人曰く、だいたいやってる内容は変わらないけど、プレゼンスの方が圧倒的にコスパがよいということ。

ライザップの見積もりだけとって確かめましたが、大体プレゼンスでは半分くらいのコストでした。

(通うコースにもよると思いますが・・)

 

コーチング学習は少々高いイメージもありますが、その後の効果を考えると決して高くない自己投資です。具体目標を決めて集中的にやって、まずは基礎力をつける。その後、英語学習を習慣化する方が、時間のない人にとってはとても有効な学習法です。

プレゼンスに通った体験談はこちら

アラフォーママがチャレンジした!英語コーチング、プレゼンスとは?

 

集中的学習期間で何よりも学べるのが、「効率的英語勉強の仕方」

これを身につけたことで、その後何年にも渡り英語学習が習慣化しています。

初期投資したことで、今ではYouTubeや海外ドラマなどほぼ無料で英語学習できています。

 

プレゼンスは教室も青山の一等地の高層ビルで、

通うだけでちょっと優雅な気持ちになりますよ。

駅前の英会話教室に通うより断然”濃くて充実した学習時間”。

いまでは同じクオリティの内容が、オンラインでも受講できるそう。

 

時間のない方も無料オンライン相談会があります。

英語の勉強に興味があるという方は、無料カウンセリングを

受けてみるのも、おおすすめです。無料相談会では

効果的な学習計画について知ることができます。

 

私は2ヶ月間だけ家族の協力を得て、子供がまだ保育園時代に通っていたので、

通うこと自体がとても息抜きになりました。

 

内容はドMでしたが、子育て以外に目標があるって

それはそれで充実感があります。

 

プレゼンスに通ってよかったこと

  1. 人生初めてのTOEIC受験で675点取得
  2. コーチング術で学んだ方法が仕事のタスク管理に応用
  3. ダラダラ学習するより集中的に学習する方法が身についた
  4. 子供の学習レベルなら引けを取らない英語力が身についた
  5. 通学後に英語学習が習慣化、日常会話が困らないレベルに

 

日本初の英語コーチングスクール【PRESENCE

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。