レーシック、どこで受ける?40代で受けた体験記からのおすすめは?

1年半前、43歳でレーシック手術を受けました。

私がレーシック手術を受けた一番の理由は、「減災」を考えたこと。

地震が起こる回数が多くなってきて、いつか大きな地震が自分の住む地域を

襲うかもしれないと考えた時、ふとメガネがなかったらどうしようと不安になったからです。

いざレーシックしようと決意しても、どのクリニックを選んだらいいかわからない、

という人も多いと想うので、40代でレーシック を受けた私の体験談をご紹介します。

結論から言うと、私が選んだのは

品川近視クリニック

 

これからレーシック を受けたいけど、治療院をどこにしよう?とお悩みの方に、自信をもっておすすめできます(関東地区の方に特におすすめです)

 

その理由をいくつかご紹介します。

レーシック院を選ぶコツ①症例数が多い

私がレーシック院を選ぶ際に重視したのが、症例数の多さです。いまやレーシックはメジャーになって気軽に受けられる手術とはいってもやはり手術台にのって、「手術」になるわけですから、信頼にたる治療院がいい。

だったらやはり症例数が多い治療院がいいな、と思ったわけです。

関東地方でレーシック院はいくつかありますが、私が受けた時点での症例数は「品川近視クリニック」が多かったです。ホームページにも症例数の実績は出ていますので、気になる方はチェックしてみてください。

症例数をチェックする

レーシック院を選ぶコツ②駅近で行きやすいから

次に注目したのが、通いやすさ。適応検査と事前検査、そして本番の手術と施術翌日、そして1週間後検診等、レーシック手術前後で何度かクリニックに通うことになります。

特に術後、電車を乗って自力帰宅できるのか?という観点から、アクセスのよい治療院ということで品川近視クリニックを選びました。

「品川」と名前についているのですが、所在は有楽町駅前すぐの高層ビルにあります。

とってもアクセスがよいし、場所もわかりやすいところにありますので、おすすめです。術後の少し視野がおぼつかない状態でもひとりで電車に乗って帰宅することができました。

ちなみに女性に限ったことかもしれませんが、手術当日はノーメークで移動しなければいけないので、アクセスの良さはスッピンさらず時間の短縮の上でもありがたかったです💦

品川近視クリニックの場所を確認する

レーシック院を選ぶコツ③清潔感のあるクリニック

 

検査や手術のことを考えると、衛生面も非常に気になるところです。品川近視クリニックは先ほどご紹介したように有楽町駅前にあるとても新しいビルの中にあります。

クリニック自体も全体的に白を貴重にしており、待合室や検査室、手術室など、どれをとってもとても清潔感のあるクリニックなので安心して施術を受けることができました。

 

また症例数が多いこともあり、毎日のようにレーシック を受ける方が押し寄せていますが、オペレーションがとてもスムースです。待合室で待つこともありますが、イライラすることもなく、次にどんな検査があるのか、いつ呼ばれるのかがわかりやすく、検査も手術もサクサク進みました。

レーシック 院を選ぶコツ④眼鏡のスタッフがいない

これは地味に私の中では気になるポイントだったのですが、レーシックをお勧めしているクリニックで眼鏡をかけたスタッフがいるとうん?と違和感を覚えてしまうんですよね。レーシックをお勧めするドクターが自身は眼鏡をかけているとか・・・。あれ?自分は眼鏡なのに、レーシック勧めてるけど大丈夫だろうか、と。

その点、見事に品川近視クリニックではドクターばかりでなく、スタッフにも眼鏡をかけている人がひとりもいなかった気がします。

手術時の感想を知りたいかたはこちら↓

「レーシック手術」体験談、ド近眼の43歳、一夜でメガネ要らずに

まとめ

ということで、今回は私の体験談を元にレーシック院選びについて、お伝えしました。レーシックをお考えならまずは適応検査を受けてみることをおすすめします。人によっては、レーシック じゃなくICT(眼内レンズ)の方が向いているということもありますし、ご自分の目の状況を知ることから始めてみてください。

品川近視クリニックで適応検査は無料で受けることができますので、興味のある方は、一度受けてみるといいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。